おすすめのストラト用ヴィンテージ系シングルコイル・ピックアップ5選

ピックアップの交換というのは、結局実際にギターに装着してみないと音がわからないので、なかなかに悩ましいところですよね。
ネットとかでよくサンプルの音源があったりしますけど、あくまでも参考程度のもので、いざ自分のギターにのせてみたら、思ってたのとちょっと違うなんてこともよくあります。

でも、こればっかりは仕方がないんですよね・・・。
ピックアップの交換作業自体は半田ごてを使うとは言ってもそれほど難しい作業ではないのですが、やはりそれなりに手間はかかります。
ですので、楽器店に自分のギターを持って行って、ピックアップをとっかえひっかえ交換して試奏してみるというのは、さすがに無理な話というもの。
なので、サンプル音源を聴きつつ、詳しい人に聞いたりネットや専門誌とかで情報を集めるしかありません。

管理人オススメのストラト用ヴィンテージ系PU5選

そこで、少しでもピックアップ選びの参考となるよう、私なりに情報を整理してみました。
ということでまずは、ストラト用のシングルコイルで、ヴィンテージ系のサウンドを出したい場合の定番ピックアップを挙げてみたいと思います。

1.SEYMOUR DUNCAN(セイモアダンカン)/SSL-1

セイモアダンカン社の超定番ピックアップ。
ヴィンテージ系ストラトの交換用PUと言えば、SSL-1を外すことは出来ません。
オリジナル・ストラトキャスターのPUを忠実に再現し、ストラトらしい煌びやかな高音を奏でてくれます。
リアに使うと高音部がやや強くなり過ぎる傾向があるので、フロント用として使用する人が多いですが、3つともSSL-1にしても全然OK!
1個の値段が7千円程度と交換用PUとしては安めなのもウレシイ!


2.LINDY FRALIN(リンディーフレーリン)/REAL 54’S

LINDY FRALIN ( リンディーフレーリン ) / REAL54 SET WHITE

ストラトキャスターが発売された1954年当時のサウンドを再現したピックアップ。
当時と同じくアルニコ3を使用し、上記のSSL-1よりも中音域が強い印象となっています。
音のバランスが良い上に、パワー感も結構あるので、メタル以外のオールジャンルに使えるスグレモノ。
ピッキング・ニュアンスも忠実に再現してくれるので、上手くなればなるほど味わい深くなる逸品です。
ただ、日本国内ではあまりバラ売りはしていないようで、3個セットでの購入が基本となるようです。
実売価格は、3個セットで2万5千円~3万円強といったところ。


3.FENDER(フェンダー)/Original ’57/’62 Strat Pickups Set

以前生産されていたAmerican Vintageシリーズの日本限定モデル(シン・ラッカーシリーズ)にも搭載されていた、本家フェンダー製のヴィンテージ系PU。
1963年製ストラトのPUを再現したこのピックアップセットは、まさにどストライクのストラトキャスターサウンドと言えます。
さらに3個セットで1万5千円~2万円弱と、リーズナブルな値段設定もGOOD!

FENDER/Original ’57/’62 Strat Pickups Setの詳細を・・・

>>サウンドハウスでチェック!

>>アマゾンでチェック!

>>楽天でチェック!


4.VANZANDT(ヴァンザント)/TRUE VINTAGE

VANZANDT ( ヴァンザント ) / TRUE VINTAGE

50年代メイプル指版ストラトのブライトなトーンを再現したモデル。
あのスティーヴィー・レイ・ヴォーンが生前愛用していたとも言われているPUで、そのサウンドはまさに「ザ・ストラト」。
やや音が暴れる傾向にあり、少し扱いに難しさがありますが、ピッキング・ニュアンスも見事に再現してくれる繊細さも併せ持っています。
SRVが好きな方にとっては、とりあえず押さえておきたいPUですね。
お値段は、8千円くらいからありますが、高いと1万円を越える場合もあって幅があるようです。


5.SUHR(サー)/ML SINGLE COILS

MLというネーミングは、伝説的スタジオ・ミュージシャンであるマイケル・ランドゥ氏の事です。
ランドゥ氏の協力のもと、ジョン・サー氏によって設計されたヴィンテージ系シングル。
もう、開発に携わった人の名前を聞いただけでもワクワクしてきますね!
もちろん、サーの名に恥じぬ出色の出来で、ヴィンテージ系PUながらモダンさも兼ね備えていて、オールラウンドに使える優秀作です。
ピッキング・ニュアンスもしっかりと出せるので、弾いていて楽しくなること間違い無し。
このモデルは、標準品としてのStandardの他に、出力を抑え気味にしてよりヴィンテージ感を強めたClassicの2種類があります。
1個の値段が9千円~1万5千円ほどと、この中では一番高く、売っているところによって値段の差もあるようですが、それでも値段以上の価値があるピックアップですよ。
各ポジションごとにキャリブレートされていて、セットで購入するのがオススメ。


以上が、私がオススメするストラト用ヴィンテージ系PUです。
ストラト用のPUは非常に沢山の種類が各メーカーから発売されており、どれを選ぶか非常に迷うところですが、今回は比較的人気の高い定番品と呼ばれるものを中心にセレクトしてみました。
PU選びの参考にしていただけると、幸いですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする