おすすめのエフェクター(ノイズゲート系ペダル編)

ギターのノイズ対策というのは、ノイズ自体の発生を抑える方法と、発生したノイズをカットする方法の二つに大別されます。
ノイズを抑える対策は色々な方策があるのですが、それはまた別の機会にお話しするとして、今回は発生したノイズをカットする方策として代表的なノイズゲート系ペダルについて書いてみたいと思います。

ノイズゲート?ノイズリダクション?どれがいいの?

いま、ノイズゲート「系」ペダルと書いたのは、ペダルによるノイズ除去の方法にも各メーカーで若干の違いがあって、ペダルの名前の付け方もそれに伴って異なることが理由です。
まず、ノイズゲート系ペダルは、ノイズゲート、ノイズサプレッサー、ノイズリダクションの3種類が主流です。
ノイズゲートとノイズサプレッサーは、基本的な原理は同じで、ギターの音量が一定以下になると音を全てカットするという働きをします。
ノイズゲートはギターの音量が設定以下になると即座に音量を0にしますが、ノイズサプレッサーは若干時間をかけて0にするという違いがあって、ノイズゲートはどうしても音にブツ切り感が出てしまうのに対し、ノイズサプレッサーの方はより自然な感じのノイズ除去が出来るようになっています。

ノイズリダクションは上の二つとは異なり、ギターの音量に関係なく、ノイズが多い周波数帯域から、設定音量以下の成分「だけ」をカットするというものです。
つまり、ノイズゲートやノイズサプレッサーは、弦をピッキングしている最中(ギターの音量が大きいとき)にはノイズをカットすることが出来ませんが、ノイズリダクションはピッキングしているかどうかに関係なく、プレイ中に含まれる小さなノイズ成分をカットすることが出来るという事になります。

なので、ノイズリダクション最強!・・・という事になりそうなもんですが、必ずしもそうではありません。
確かにノイズリダクションは、ピッキング中でもノイズを除去してくれますが、ギターというのは、ノイズが多い周波数帯域の音成分によって深みのある音が出たりすることがあるのです。
あまりノイズリダクションを強くかけすぎると、この音の深み部分も一緒にカットしてしまう場合があり、音痩せにつながりやすいと言われています。
従って、ノイズリダクションはノイズゲートやノイズサプレッサーと比較して、上手に使いこなすには慣れが必要なペダルという事になります。

ノイズゲート系ペダルの接続について

あと、ノイズゲート系ペダルを接続する場所ですが、基本的には歪み系ペダルの後ろと覚えておきましょう。
コーラスやリバーブなどの空間系ペダルの後に接続すると、折角の空間エフェクトまでカットしてしまいますので、注意が必要です。
また、歪み系ペダルの後ろに接続してある場合でも、歪みエフェクトがかかった状態(ギター原音のノイズとエフェクター由来のノイズが重なった状態)に合わせたノイズカット設定にしてあると、歪み系ペダルをOFFにした(エフェクター由来のノイズがなくなった)ときに、音をカットしすぎてしまうことがあります。
これを防止するためには、センド/リターン端子が付いたノイズゲート系ペダルを使用するようにしましょう。
この場合、ギター→ノイズペダルINPUT→ノイズペダルSEND→歪み系ペダルINPUT→歪み系ペダルOUTPUT→ノイズペダルRETURN→ノイズペダルOUTPUT→空間系エフェクターなど、という接続が基本となります。
この接続であれば、ギター原音に乗ってくるノイズとエフェクター由来のノイズを分けることが出来ますので、効率的にノイズをカットすることが出来るようになります。

さて、上記を踏まえて管理人オススメのノイズゲート系エフェクターをご紹介してみたいと思います。

管理人オススメのノイズゲート系エフェクター3選

1.DECIMATOR II G-STRING PEDAL(ISP Technologies)

ISP TECHNOLOGIES ( アイエスピーテクノロジーズ ) / DECIMATOR II G STRING PEDAL
ISP TECHNOLOGIES ( アイエスピーテクノロジーズ ) / DECIMATOR II G STRING PEDAL

最強のノイズリダクションペダルとの呼び声も高い、ISP Technologies社製のノイズリダクション。
ノイズリダクションでありながら、原音への影響をほとんど感じさせないため、非常に人気の高いモデルです。
実売価格は2万5千円~3万5千円ほど。
G-STRINGでない「DECIMATOR II」も販売されており、こちらはセンド/リターン端子が無い分安く、1万5千円~2万5千円程度となっています。

ISP DECIMATOR IIシリーズの詳細を・・・

>>サウンドハウスでチェック!

>>アマゾンでチェック!

>>楽天でチェック!

2.NS-2(BOSS)

BOSS ( ボス ) / NS-2
BOSS ( ボス ) / NS-2

エフェクターペダルの第一人者、BOSSのノイズサプレッサー。
従来のノイズゲートに比べて、自然なノイズカットが可能になっており、プロの使用も多い逸品。
センド/リターン端子も装備しており、BOSSらしい使いやすいペダルです。
別売りのパラレルDCケーブルを使用すると、パワーサプライとして使用することも可能。
価格的にもこなれており、実売価格は1万円前後と高コスパ。

3.HUSH THE PEDAL(ROCKTRON)

ROCKTRON ( ロックトロン ) / HUSH THE PEDAL
ROCKTRON ( ロックトロン ) / HUSH THE PEDAL

ノイズリダクションの超定番品ペダル。
最近ではDECIMATORの勢いに押されている感がありますが、値段的にはこちらの方が全然安いですね。
ヘヴィメタルのようなハイゲインな音のノイズ対策というほどではなく、シングルコイルのノイズを減らしたいと考えている方にはうってつけと言えるでしょう。
実売価格は1万円前後くらい。
サイズ的にちょっと大きいのが少し気になるという方は、Micro Hushというコンパクトモデルも販売されています。

ROCKTRON HUSHシリーズの詳細を・・・

>>サウンドハウスでチェック!

>>アマゾンでチェック!

>>楽天でチェック!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする