おすすめのコンパクトエフェクター(コンプレッサー編)

久しぶりにエフェクターに関する話題です。
今回はコンプレッサー。

コンプレッサーの効果

コンプレッサーは、簡単に言うと、ある一定以上の音量の音を抑える役割を持っています。
音の大きさを文字の大きさに例えてみると、通常ギターの音は弾いた瞬間が最も音量が大きいので、

音・・・

という感じになります。
これにコンプレッサーをかけて、例えば四文字目の大きさ最大とすると、

音・・・

という感じで最初の三文字が全て四文字目と同じ大きさになります。
そしてさらに全体の音量を持ち上げると、

音・・・

となって、最初から四文字目までが大きな音で揃って、その後から徐々に小さくなっていく形になります。
これはつまり、サステインの伸びが良くなると言うことになるんですね。
一般的にペダル式のコンパクトタイプのコンプレッサーを使用するのは、このサステインの伸びを狙っていることが多いです。
ピッキングによる音量のバラツキを整えてくれるので、演奏に安定感が出ると言う効果もありますね。
ただ、ペダルタイプのコンプレッサーは、上記のように全体の音量を上げると、元々は小さな音だったノイズ成分も大きくなってしまうという欠点もあるので、その辺は音作りの際に頭に入れておく必要がありますね。
ラックタイプの本格的なコンプレッサー販売されており、基本的にはペダル式と同じ機能なのですが、ノイズカットなど、より多く機能を搭載しているので、レコーディング用として使用されることが多いようです。

コンプレッサーを使うと、ソロプレイでのサステインの伸びが良くなるのはもちろんの事、カッティングプレイの切れが良くなりますし、音が小さくなりがちなクリーントーンも音の張りが強くなって立体的な音作りが可能となります。
接続順としては、ギター→コンプレッサー→歪み系→モジュレーション系→空間系→アンプとなります。
コンプレッサーの前にエフェクターを入れてしまうと、ノイズ成分が増え、それが増幅されてしまうので注意しましょう。

管理人オススメのコンプレッサー5選

おすすめのコンプレッサーとして、以下のものを挙げておきますね。

1.MXR M102 Dyna Comp Compressor

MXR ( エムエックスアール ) / DYNACOMP

MXR ( エムエックスアール ) / DYNACOMP

最も有名なコンプレッサーペダルです。
その独特のアタック感に人気があり、よく「パコパコ」という風に形容されています。
ツマミが2個しかないので、細かなセッティング変更は出来ませんが、エフェクトのかかり具合がはっきりと判り、長年愛されつづけているペダルです。
安ければ一万円以下で買えるコスパの高さも秀逸。

このエフェクターの詳細を・・・

>>サウンドハウスでチェック!

>>アマゾンでチェック!

>>楽天でチェック!


2.BOSS CS-3 Compression Sustainer

BOSS ( ボス ) / CS-3

BOSS ( ボス ) / CS-3

安定のBOSS定番品。
超低ノイズ仕様で、気持ち良いクリアサウンド。
これかダイナコンプを使用しているギタリストの割合って、かなり高い気がします。
現行のCS-3はその名の通り三代目ですが、その登場は86年であり、これも長く愛され続けているペダルですね。
ダイナコンプと同価格帯かやや安いくらいで、こちらも非常に高コスパ。

このエフェクターの詳細を・・・

>>サウンドハウスでチェック!

>>アマゾンでチェック!

>>楽天でチェック!


3.Xotic Effects SP Compressor

XOTIC ( エキゾティック ) / SP Compressor

XOTIC ( エキゾティック ) / SP Compressor

原音とエフェクト音をブレンドする機能が特徴のペダル。
この機能により、非常に自然なサウンドを実現しています。
かなり太い音になるという特徴もあり、ストラトでジャズとかもいけてしまいます。
コンプレッサーの新定番となるかも。

このエフェクターの詳細を・・・

>>サウンドハウスでチェック!

>>アマゾンでチェック!

>>楽天でチェック!


4.MAXON CP9Pro+

MAXON ( マクソン ) / CP9Pro+

MAXON ( マクソン ) / CP9Pro+

メイド・イン・ジャパンの名機。
ブースターとしても使用されることが多いようですね。
高品位VCA(電圧制御増幅器)とRMS(実効値)型センサーを採用し、ローノイズでナチュナルなサウンドのプロスペック仕様のエフェクターです。
ベース用コンプレッサーとしても人気が高いです。
色々とコンプレッサーを試して、最終的にここに行きつく人が多いんですよ。

このエフェクターの詳細を・・・

>>サウンドハウスでチェック!

>>アマゾンでチェック!

>>楽天でチェック!


5.Providence VLC-1 VELVET COMP

PROVIDENCE ( プロヴィデンス ) / VLC-1 VELVET COMP

PROVIDENCE ( プロヴィデンス ) / VLC-1 VELVET COMP

クリーントーンだけでなく、オーバードライブやディストーションとの相性も良いペダル。
コンプレッサーの効果がハッキリと判るタイプのペダルで、ローノイズな点も評価が高いです。
プロの愛用者も多い逸品。

このエフェクターの詳細を・・・

>>サウンドハウスでチェック!

>>アマゾンでチェック!

>>楽天でチェック!


コンプレッサーには、歴史的な名機としてアメリカのKeas Electronics社製のROSS Compressorというモデルがあるのですが、これは現在廃番となっていて、中古品しか流通していません。
現在のコンプレッサーのお手本となったモデルで、今なら10万円前後で取引されているようです。
財布に余裕のある方は、探してみるのもいいかもですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする