エレキギターだってカポタストは使う!

エレキ用カポが少ない理由

手軽に移調できるアイテムとしてギタリストに欠かせないのが、カポタスト。
しかし、アコギで使ってるところはよく見るけど、エレキで使う事ってあまりないですよね。
いえ、実際には使う人は使うのですが、アコギほど一般的ではないといった方が正しいのかもしれませんね。

この理由として、まず第一に挙げられるのが、エレキギターはアコギに比べてネックが薄く細いので、1~6弦を一度に押さえるセーハが、それほど辛くないことがあるでしょう。(ただし、エレキでもセーハは簡単なものではありません。初心者の方は、セーハを使うバレーコードの段階で挫折することも多いですよね。)

また、アコギ用のカポタストをエレキに使うと、使えることは使えますが、チューニングが狂いやすいという面もあります。
これは、アコギ用のカポタストは結構強い力で締め付けるために、アコギよりも弦が細くて張力が弱いエレキだと、カポを取り付けた場所のフレット部分で弦を引っ張ってしまうような形になり、結果的に音が少しシャープ気味になってしまうことが原因となっている場合が多いです。
(エレキ用のカポタストは、あまり締め付けすぎないように調整されています。)
さらに、エレキはチョーキングやアーミングを多用するので、強くチョーキングやアーミングをしたときに、カポタストのところで音程がズレてしまうこともあります。

エレキでカポを使うメリット

こういった理由でエレキでカポタストが使われる頻度が少ないわけなのですが、でもだからと言って、エレキにカポタストを使うのは、なにもおかしなことではありません。
やはり、何と言っても簡単に移調できると言うのは大きなメリットです。
レギュラーチューニングのギターの他に、ダウンチューニング用のギターを用意して、曲によって持ち替えられるのなら良いのですが、学生さんとかだと、そう何本もギターを買えないですし、複数のギターを持ち運ぶのも大変です。
そんな場合、あらかじめ半音下げとか一音下げなどのチューニングにしておけば、カポを付けるだけですぐにレギュラーチューニングに戻せるので、一本のギターで複数のチューニングに対応できるのです。
それに、バレーコードをオープンコードに置き換えることで、響きの良いサウンドに生まれ変わるという利点もあります。
決して、エレキでカポタストを使うのは、邪道ではないのです。

ということで今回は、エレキで使えるおすすめのカポタストをご紹介してみますね!
基本的に、曲中や曲間でカポの移動や脱着をしないのであれば、締め付ける力を調整できるネジ式のもの、移動・脱着を行う場合は簡単脱着のバネ式のものをオススメします。

管理人オススメのカポタスト4選

1.G7th Performance 2 Capo

G7TH ( ジーセブンス ) / G7th Performance 2 Capo Silver

G7TH ( ジーセブンス ) / G7th Performance 2 Capo Silver

あのエリック・クラプトンも愛用しているモデル。
締め付ける力を調整できるネジ式と、片手で簡単に脱着できるバネ式の両方の良いとこ取りをした、画期的なカポタストです。
値段的には少し高めですが、それ以上に価値のあるカポですよ。


2.SHUBB C-1

SHUBB ( シャブ ) / C1

SHUBB ( シャブ ) / C1

こちらも定番カポ。
シンプルな構造ながら、締め付ける力の調整を可能にしつつ、簡単脱着を実現しています。
本来はアコギ用ですが、エレキにも使えます。
アルミ製の軽量タイプのL-1や、ステンレス製の高耐久タイプのS-1、指板のRがきついギター向けのC-4などSHUBBはラインナップも豊富。


3.PLANET WAVES NS Tri-Action Capo

PLANET WAVES ( プラネットウェイブス ) / NS Tri-Action Capo Black(PW-CP-09 Black)

PLANET WAVES ( プラネットウェイブス ) / NS Tri-Action Capo Black(PW-CP-09 Black)

バネ式でありながら、ネジ式も取り入れた構造のカポ。
簡単脱着が可能で、チューニングの狂いも抑えられるスグレモノです。


4.KYSER THE QUICK-CHANGE CAPOS KGEB

KYSER ( カイザー ) / KGEB

KYSER ( カイザー ) / KGEB

バネ式カポタストのメーカーとして有名なカイザーのモデルです。
エレキギター用にサイズを小さくし、アコギ用のものよりバネの力を少し弱くしてあります。
アコギ用のバネ式をエレキに使うと、どうしても締め付け力が強くて音がややシャープ気味になるのですが、これはエレキ専用設計なので安心!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする